FC2ブログ

イタリアで面接を受けて見たの巻

3月にイタリアに来て早半年。
初めの2-3ヶ月は結婚準備や新婚旅行などなどでバタバタしてたとはいえ、無職にも飽きてきた。。。

私も働いてお金稼いで、多いに使いたい!

ということでたまに求人で応募できそうなものがある度に、イタリア語で作った(彼が)の履歴書をメールで送信。
そして、本日イタリアに来て実は3度目の面接を受けた。
今回は、販売員で、「日本語必須」ほかのイタリア語、英語は特に記載なく。

前回は、SKYPで通話のみの面接。
今朝はWhats upというLINEのようなアプリでのビデオコール。
これが最近の主流?(遠出するよりいっかな・・・)

仕事の求人は実際で働く会社からの求人ではなく、派遣会社?というか斡旋会社のようなところが出した求人を見て、サイトを通しての応募。

昨日の夕方に電話がかかって来て、最低限の確認なのか

1.だいぶ前にこの職をしてたようだけど、別の仕事を長い間していたのに、なぜ今更また戻りたいの?
2.ローマ市内じゃないけど、来れるの?

と聞かれて、とりあえず微妙なイタリア語で返事。

「ok,じゃあ明日面接しましょう!朝の9時にwhats upでいい?」と提案があったので、もちろんYESで返す。

普段、私は恥ずかしながら10時ぐらいに起きるという習慣がある。(はい、まだ彼の実家です。)
しかも、外出しない日の夜は、パワーがありあまってるせいか頭が起きていてなかなか寝れないないことがあるけど、
昨日の夜はその眠れない日だった。。。

おそらく4時半ごろに寝付いた。。

でも8時に起きて、朝食、朝一のイタリア語での難しい話は、厳しいけど。。。頑張れないと!

9時前には化粧もして部屋も片付け、準備満タン。(ビデオコールかわからんかったけど、念のため)

かかってこない。。

うん、ちょっとルーズなところあるからね。。。。

10分、15分。。。。音沙汰なし。

30分後、「私、イタリア語聞き間違えた?」といつまでもずっと携帯握りしめておくわけにもいかんし、
Whatsupでメッセージを送信。

「今日の9時に面接でしたよね?もしくは私が勘違いしてますか?」

3分後、「NO NO, すぐかける!」と返事とともにやっとかかってきた。

「ごめんなさいね、あなたの責任感に感謝するわー」

・・・・ 「大丈夫ですよー」と大人の対応。(心の声:ってか忘れてたんやんな???・・)

そして、「どうやってこの商品を販売する?」「どうしてこの仕事あなたはやっていけると思うの?」
「このお店知ってる?」と質問を受け、とりあえず答える。

「ok,じゃあ一度お店と今聞いたこと話して、また相談してから連絡するねー」と終話。

私が、感じたことおそらくご察しいただいたかもしれません。。
思ったことは主に2点。

1.人の責任感に感謝する前に、あなたの責任感をどうにかして欲しい。
 (もっと言えば、あなたに仕事できそうかジャッジされたくない!しょうがないけど)

2.3分の面接のために30分も待たされて、気ぃ悪い。


イタリア人の旦那に言うと、「残念ながらイタリアにはこういう人がたくさんいる」

・・・・みたいですね。

わかってたけどな、イタリアがこんなんやって。。でも悪びれなさすぎで・・・
しかも遊びちゃうで?仕事やで?


いやー私もまだまだイタリアに入った新入生。
いつか私もこんなペースになるのだろうか・・・いや、なりたくない。

遅れて悪びれない人間になるくらいなら待たされ慣れた人間になる!!
心おだやかに暮らせますように!

そんなルーズなイタリア事情。

でもみんながみんなじゃないよー!とだけ追記しておきます!



関連記事

コメント

駐在おやじ

あはははは~~~ あるあるですね www
自分の責任感の無さを って所笑いました 
僕も 仕事でよくあります。
あとは どう聞いたらそんなにお前に都合のいいように解釈できるんだ? です。

約束も 待ち合わせの時間にまだ家に居るとか・・・・
そんな人ばっかりではないですが、 日本人よりは多い気がします。
日本人が特殊なんだろうな~~~ ってよく思います

  駐在おやじ

ERICA

そうなんですね。
日本では味合わなかったルーズさに海外にいることを実感します。
いちいち気にしていたらきりがないので、早くなれるように頑張ります。
やっぱり、日本以外の国だと、そういうのが日常茶飯事なんですね!
あと、都合の良い解釈。
ついつい、自分が聞き間違えたのかとまだ語学が達者じゃないだけ心配がよぎりますが、
これからは相手も疑いつついこうと思います。笑
非公開コメント

ERICA

Ericaです。
7年ほど前に1年間イタリアでの留学を経て、2019年3月末から結婚のため、イタリアはローマ県、アルバーノ市へ移住してきました。
トラベルライターとして活動を開始しました。

現在、彼の家族と同居中。 現在家探してます。。
日々の発見など書いてます。 ぜひ読んでください!

もう一つのブログも是非。

http://italiajintokekkon.blog.fc2.com

(執筆中)おすすめ旅行情報サイト

◆カテゴリー◆

Visiter

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログランキング♪