FC2ブログ

教会シリーズ サンタ・マリア デッラ ロトンダ教会(CHIESA DI SANTA MARIA DELLA ROTONDA)

キリスト教にはあまり詳しくない私ですが、少しずと学んでいきたいと思っている今日この頃です。

私が住んでいるアルバーノ・ラツィアーレ市にある教会、いつもは開放されていないのですが
開放される期間があると何かの情報誌で見たので、この町出身のイタリア人旦那と行ってきました!

前から、めっちゃ歴史が深そうと思っていたけど、実際そうでした。
この外観、なかなかの貫禄。

CHIESA DI SANTA MARIA DELLA ROTONDA


この記事を記載するため、お勉強。
これがブログを書くことのメリット1。
調べると自分のプラスになるし!

イタリア語でした情報見当たらない・・・
仕方ないので、少しずつ進めてます。

ここは1060年に建てられた教会です。
ということは、もう1000年ほどここにいらっしゃるということです。
すごい!

起源は768年に、迫害から逃れてきたギリシャの修道女たちがここにマリア像のイメージをもたらしたとされています。
そしてこのマドンナは現在も敬愛されていて毎年8月の第一日曜日に祭りをし、お祝いをしています。

なので、私たちが入れたようです。
この写真はこの8月の3日(土曜日)に撮影しました。

やっぱり、調べるもんですね、納得!(ってか何も知らなさすぎで恥ずかしい。。。来年はリベンジできる)

鐘楼は1316年にロマネスク建築様式で建てられたとのこと。

その後何度か17世紀と19世紀に修復され、1938年に復元され、アンティークの祭壇などを設置し現在の形に至るそうです。

実際の中はこんな感じです。
確かに新しい様子ですが、細部は所々昔の面影が。

CHIESA DI SANTA MARIA DELLA ROTONDA

すごい、彫刻。。?
CHIESA DI SANTA MARIA DELLA ROTONDA


彼曰く、子供の頃は壁がもっとボロボロで素敵だった?らしいですが
白く塗られ、ちょっと悲しいとのこと。。。
綺麗に保存するための方法のはず。。。仕方がない。。。

奥も入れそうだったのでせっかくなので、進んでみました。
万が一、入ったらダメなところだったら、誰か止めてくれるはず。。

こんなお部屋につながりました。
廊下?かもしれません。
この椅子は一体誰に使われるんだろう・・・と思うのは私だけ?

CHIESA DI SANTA MARIA DELLA ROTONDA

壁にもこんなに苔が生えていて、歴史を感じます。


CHIESA DI SANTA MARIA DELLA ROTONDA

そして、ここ!!!
途切れ途切れですが、本当にすごい!
私、全く建造物(〇〇様式とか)詳しくないんですが、
すごいことはわかります!!

全体像はもはや存在していないようですが、これが1000年ほど前のものであればすごい!
こんなに残っているなんて!

CHIESA DI SANTA MARIA DELLA ROTONDA

そして、ここは入ってはいけない場所です。
しっかり柵もしっかりしてくれているので、私でも入ってはいけないことがわかりました!笑

CHIESA DI SANTA MARIA DELLA ROTONDA

ここは裏門です。
全く違う、広場に出ました!
へ〜ここにつながるんやー!
(やっぱり迫害とか敵から逃げるためとか、出口は絶対一つじゃないですね!)

CHIESA DI SANTA MARIA DELLA ROTONDA

ここは。。更衣室?
たくさんの聖職者の服がありました。
何人分???・・ちょっと不思議。

CHIESA DI SANTA MARIA DELLA ROTONDA

こんな浅い知識ですが、なんとかここで生きてます。笑

機会があれば是非!

住所: Via del Travoni, Albano Laziale,
TEL: +39 6 93 23 490






ランキングに参加中。
ぜひ、クリックにて応援おねがします!( ノД`)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ローマ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


関連記事

コメント

駐在おやじ

宗教系は難しいですよね~~~
一度だけ韓国で 教会のミサ?(日曜日にするやつ)に付き合いで行きました。
皆さん 微笑が絶えず、 良いんですが ><
ある意味怖い・・・・ 僕には似合わないな~~~ って思いました。

調べるの偉いと思います。
僕はあまり・・・・ だから食べ物の記事ばっかりなんですけどね www
旅行前はよく行ったんですが 最近は飲み歩きばかりです

  駐在おやじ

ERICA

Re: タイトルなし
確かに、宗教系はちょっと独特の雰囲気があることが多いですよね。
私もそういったものは苦手なので、基本行きません。
ただ何か大きいイベント的なものがある際は、経験のため(記事ネタのため)に行きます!
私も、怖いなーっと思いながら客観的に見てますけどね!笑

ただ、イタリアではキリスト教は宗教は宗教なんですが、文化的にもキリスト教がかなり根付いてるので知っておいたほうがより快適かと。
キリスト教に絡んだものが多すぎるので。。。祝日とか全部そうですし。。冗談とかも結構なじったものが多いです。
あと、美術館とかもいっても聖書のストーリー知らないと、ただの綺麗?な絵。としか見れないのも残念なんで。。

私も基本食べるのが大好きなのですが、同じもの食べてることが多いため。。記事になりません。笑
なので、駐在おやじさん(なんか呼びにくいですが。。笑)の記事でいつも食欲を目で消化してます!笑
感謝です!

Erica
非公開コメント

ERICA

Ericaです。
7年ほど前に1年間イタリアでの留学を経て、2019年3月末から結婚のため、イタリアはローマ県、アルバーノ市へ移住してきました。
トラベルライターとして活動を開始しました。

現在、彼の家族と同居中。 現在家探してます。。
日々の発見など書いてます。 ぜひ読んでください!

もう一つのブログも是非。

http://italiajintokekkon.blog.fc2.com

(執筆中)おすすめ旅行情報サイト

Instagram

インスタグラム日々更新中です。
Click Here!
よれしければフォローお願いします!

◆カテゴリー◆

Visiter

ブログランキング♪