FC2ブログ
  • ヴァチカン美術館の続きです。今日は八角形の中庭(Cortile Ottagono)について。ここはもともと四角形で「像の中庭」と呼ばれていました。ローマ法皇のユリウス2世デッラローベレが ユリウス・カエサル(共和制ローマの時代の政治家、かなり重要人物 皇帝のような存在)の時代を思い起こすような空間を作りたくて、ここにたくさんの像をおいていきました。その後、18世紀後半にローマ法皇クレメンス14世とピウス6世があのミケラン... 続きを読む
  • またもや、かなり日が経ってしまいました。ヴァチカン美術館の続きを書くために、調べる時間がなく、明日、明日と思っていたらこんなに時間が経っていました。。。。なので、一旦日常の記事を挟ませてもらいます。というのも、急に日常が戻りはじめ、何かと外出が増えてきたので、調べる時間が取れませんでした。。。なので、今日はイタリアの生活について書きます。ここイタリアは最近、活気を取り戻しつつあり、日常がようやく戻... 続きを読む
  • 少し間隔が空いてしまいました。。最近、少しやることが多くそれがかつスムーズに行かずなかなかブログを更新できずにいました、、、すいません!昨日、ようやく解決しようやく心が晴れています!今日は、前回に続き、ヴァチカン美術館の中の 「グレコリアーノ・エジプト美術館」(Museo gregoriano egizio)ここは1839年に教皇グレゴリウス16世によって建てられました。ちなみにここの教皇は結構、変わり者だったようです。笑新し... 続きを読む
  • 今日は、ヴァチカン美術館の中のキアラモンティ美術館について紹介します。Museo Chiramontiとイタリア語では書きます。ここには古代ローマやギリシャの彫刻の作品がぎっしり約1000点ほどが展示されています。ローマ法皇ピウス7世(別名:バルナバ・キアラモンティ(Barnaba Chiaramonti))が1822年に建立したことからこの名前になりました。たくさんの顔が並んでいて、どれをみてもすごいことだけわかります。これは、芸術的な進... 続きを読む
  • 先日、ヴァチカン美術館へ初めていってきました。8年前留学時にも、今度、今度と先送りしており結局行けず、結婚のため移住してからも、観光客が少ない時期と見送り続けた結果まだ行けてなかったこの美術館。このコロナの渦で、ローマから観光客が消えた今、いってみることにしました。1年間で600万人以上が訪れると言われているこの場所、1日にすると約1万6500人が入場されるのですが、世界から観光客がいない今、1日1000人ほどの... 続きを読む
  • 6月1日よりさらに美術館などの施設も再開しました。また先週までは同じ州内でしか移動できなかったのですが、ようやく違う州へも外出することが許されました。しかし海外からの観光客が訪れるのはまだ先になりそうです。これは、先週のお話です。私たちは、ローマ郊外在住ですが同じローマ県内なので久しぶりにローマ市内を散策することにしました。ガラガラで、びっくりしました。いつも観光客やレストランで賑わっている場所が、... 続きを読む

ERICA

Ericaです。
2019年3月末からイタリア人男性と結婚のため、イタリアはローマ郊外へ移住。
最近、夫婦水入らずの生活を開始!(2019年11月中旬)
イタリアでの生活の様子や、いろんな発見、気持ちの赴くままに色々と書いてます!

✴️現在:トラベルライターとして活動中。
(ほぼ無職 笑)

もう一つのブログも是非。
(イタリア移住の手続き関係に重点を置いてます)
http://italiajintokekkon.blog.fc2.com

イタリア情報

情報を集約したサイトを始めました!
Click Here!

Instagram

インスタグラム日々更新中です。
Click Here!
よれしければフォローお願いします!

◆カテゴリー◆

Visiter

ブログランキング♪